​​​​​​​「坂上田村麻呂の謎」マゾン電子書籍紹介。角川電子書籍・BOOK★WALKER電書籍

坂上田村麻呂の
​​​​​​​「坂上田村麻呂の謎」マゾン電子書籍紹介。角川電子書籍・BOOK★WALKER電書籍
坂上田村麻呂(758年~811年)平安前期の武将。坂上苅田麻呂の子。791年(延暦10)蝦夷征伐のために征夷副使ににんめいされる。794年の征夷で戦果を挙げ従4位下に昇進。796年陸奥守で鎮守府将軍を兼務、実質的な陸奥支配の最高責任者となる。797年には征夷大将軍に任命され、戦線を北上させて胆沢城を築城。多賀城にあった鎮守府をここに移転させた。またこのときの征夷事業では蝦夷の首長阿弖流為・母礼を降伏させて、これを伴い平安京に凱旋。二人の助命嘆願を提出するも受け入れられる、二人は再度征夷大将軍に任命されたが征夷は実施されなかったので実働はない。805年功績と、桓武天皇の渡来系士族重視路線によって参議に就任、翌年には中納言にした。薬子の変では、鎮圧に貢献。粟田別業にて死去した。ときに正三位大納言兼右近衛大将兵部卿であった。
スポンサーサイト



Profile

FC2USER308672URX

Author:FC2USER308672URX
著者紹介
1943年東大阪市生まれ。著書紹介・歴史研究会に参加、歴史大賞」受賞。書籍・『太閤の夢の夢』『政僧・天海と崇伝』『重源』『古事記が紡ぐ一ノ宮の神々』『日本仏教十三宗諸派総覧』『日本神道の神々』『芭蕉紀行漂泊の憧憬』『重源』歴研出版より、『平安僧兵奮戦記』840円。自費出版多数、アマゾン電子書籍・。BOOK★WALKER電子書籍」」『宇都宮城釣天井事件』『芭蕉紀行漂泊の憧憬』『幕藩一揆の攻防』「古事記が描く古代の憧憬』『古代史の群像の標榜』『古事記が紡ぐ一ノ宮の神々』『中世仏教立宗開花』『古事記が描く古代の世界』『徐福・神仙郷に消える』『平城京の麻呂の騒乱』『重源』『天明飢饉の鎮魂』『幕政三改革の世情と功罪』『魏志和人伝』『犬将軍綱吉の治世』『政僧・天海と崇伝』『修験道の神仏』『神仏分離令の功罪』『宇都宮城釣天井事件』『風雲三好一族の攻防』『大久保長安事件の陰謀』『秀次切腹事件』『日本二十三大師の足跡』『日本十三宗諸派総覧』『日本神道の神々』『幕藩・禍根の清算』『幕藩大名家の存亡』『太閤の夢の夢』『南都・北嶺の僧乱記』『戦国大名』・『敗将の有終』『足利将軍家の変遷」『大名家のお家騒動』『小田原征伐の攻防』『秀吉・紀州征伐の攻略』『後白河・院政の攻防』『五山十刹』『将軍家を支えた幕閣』「戦国武将の群像」シーリーズ多数。「歴史の回想」・シリーズ多数。他。参考資料・歴史大事典・プリタニカ、 ウィキペディア・ニッポニカ・広辞苑・他多数。

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.